スポンサーリンク

ここ数日

マーケットボードに張り付いています。

 

最近出たコートあるじゃないですか。

あれで悩んでるんです。

地図PTは見つけたら参加したりしてるんですが、ロット運が絶望的で素材を獲れる気がしない。

このまま地図で頑張るんだ!とか言ってると6月くらいまでかかるんじゃないかと思ってきています。

買ったほうが・・・とか思っていますよもう。

 

一人で考えていたらポチってしまいそうだったので

 

ブンチン様に相談してきました。

 

ユウキ「見てや、ブンチンさん。あそこにいる子。俺のほしいコート着てるわ。」

 

ブンチン「そうじゃな。」

 

ユウキ「やっぱいいよな~。」

 

ブンチン「でもな、ユウキ殿。トレジャーハントは男のロマンじゃぜ。一攫千金を夢見て、どんな危険があるやもしれん未知の場所に足を踏み入れ、おのれの命を燃やして手に入れたからこそ得られるものもあるんではなかろうか。」

 

ユウキ「でもな、俺さ、シオンっていうサブキャラの分も用意しないとなんだ」

 

ブンチン「買おうか」

 

と、心の中のブンチン様と話し合ってきた。

 

よし!買おう!!

そう決心した僕の足は、FCハウス前のマーケットボードに向かっていた。

ルンルンだった。

 

でも、マーケットボードに到着したその時!

 

渾身の右フックを打ち込まれた。

 

チャット欄には右フックと書いてるが、スクショを見ていただきたい。

絶対に右ストレートだと思う。

 

彼女は、最近マケボ前に住み着いているもことらさん。

TCのメンバーだ。

せっせと零式でつかう薬を作っていたよです。

 

このあと少し話していました。

でも、その時僕の脳内は「コート」「コート」「コート」って感じだったので話した内容は一切覚えていない。

 

ここで問題が生じた。

一呼吸おいたことによって僕はまた悩みだした。

「2人分そろえるとなると500万ギルくらいするよな・・・」「ほんとにいいのか・・・」

そう優柔不断である。

所詮僕の決意など、数分で折れそうになる程度の決意。

そうして今日もまたマケボ前をうろつくのであろう。

 

はぁ~、コートほしい・・・

 

 

 

でわでわ、今日はこの辺で~



スポンサーリンク