スポンサーリンク

FC:Tiny Coeurl メンバー募集!!

本記事は【FINAL FANTASY XIVFCメンバー募集の記事です。

僕は、とあるFCの団長(マスター)を努めています。

Yu-ki Usui(ユウキ ウスイ)と申します!

この度新メンバーを募集することになりました!今回は、そのFCの雰囲気などを紹介させて頂く記事となっています。

FC加入に興味のある方は、是非見ていって下さい。

 

尚、FCへの参加には活動サーバーが同じでないといけない壁があるのでご注意下さい。

 

でわ、よろしくおねがいします!!

 

フリーカンパニー名:Tiny Coeurl (タイニークワール)<略:TC

 

活動サーバー:shinryuサーバー

結成日:2014/07/11

メンバーのアクティブ時間: 203024:00頃(平日、休日ともに同じ時間帯)

 

タイニークワールってどんなFCなの?

 

【エオルゼアのFCに目標とされるFCになる】

タイニークワールが目標としていることです。

「こんなFCを作りたい!」や「このFCのメンバーの人たちすごい好きなんだよねー」

そんなふうに言ってもらえるようなFCを目指して日々活動しているFCです。

この目標に向かって進んで行くために大切にしていることがあります。

と言っても特別なことをしているわけじゃないんですけどね。

 

【自分がエオルゼアを全力で楽しむ】

当然ですが、コレが一番大事です。

団長から新人さんまで階級は関係なく、まずは自分が一番楽しんで下さい。

自分が楽しくエオルゼアで生活が出来ているからこそ、誰かを楽しくさせることが出来る。

僕は常々そう考えています。

 

【メンバーから「ありがとう」といってもらえる人になろう】

もちろん自分だけが楽しければいいってわけじゃないです。

FC活動は集団行動です。

自分が楽しくなったら、今度はメンバーのことも考えてみて下さい。

FCメンバーとはエオルゼアにおける家族だと思っています。

「これ喜んでくれるかなー」など、お互いに思いやりをもってメンバーのことを考えて行動します。

自分がやったことでメンバーの喜ぶ顔が見れたときは本当に嬉しいです。

 

そんなタイニークワールをもっと詳しく知りたい!
(下記リンク集です。クリックで各記事へ飛びます。)

★メンバー自己紹介★
TCメンバーの名前の由来や好きなコンテンツなど20の質問!!

★ハウジング★
ミストヴィレッジのハウスをのぞき見!!

(2018夏のリフォーム)

★ハウジング部隊★
TC階級制度、ハウジング部隊について

(2018/05時点の記事です)

★クラフト部隊★
TC階級制度、クラフト部隊について

(2018/05時点の記事です)

募集内容※

FCの考え方に共感していただける方。

アクティブ時間が20:30~24:00頃の方。

shinryuサーバーの方。

ブログ等に名前やSSが載ってもいい方。

メインキャラを使用の方。

上記、ご理解いただける方を募集しています。

 

まずは2週間ほどの体験から受付しているので、自分にとって居心地がいいかどうかを見てもらえます。

期間内で本加入について検討してもらい、僕たちと一緒に過ごしていきたいと思っていただけたなら僕へ連絡をください!


応募方法※

ゲーム内で【Yu-ki Usui】【X’ion X’heart(サブキャラ)】まで直接TELを下さい。

※離席時は即返信できない場合があります。ご了承ください。

ロドストへのコメントもしくわ、ツイッターのDMでも対応させていただきます。


最後に

FC:タイニークワールとは

 

常に、ベタベタ一緒に行動しているFCではございません。

(それぞれ、零式固定やLSで活動しているメンバーもいます。)

声を掛けると、一瞬でフルパーティーが組めるFCではございません。

(今ちょっと取り込み中~!とかでライトPTも組めないこともあります。)

チャット欄に常に会話が飛び交っているFCではございません。

(一度喋りだすとそれくらい会話が飛び交いますがw)

 

メンバーそれぞれにFC外の繋がりがあり、僕自身その関係を大事にしてほしいと思っています。

 

みんなで、イベントでもやろうぜ!となった時に集まってくる場所があり、集まってくる仲間がいる。

エオルゼアでの一日が終わって、ログアウトするときに気づけばFCハウスに帰って来ていた。

そんな場所であれたらいいなと思っています。

そして、そんな実家のような安心感からメンバー同士のチャットが始まり、IDへの誘い合いも自然と行われています。

 

そんな場所をより良い環境にするため、一人ひとりが自ら走り回る。

タイニークワールはそんな人の集まりであってほしい。そう思います。

それでは、みなさん良いエオルゼアライフを!


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク