スポンサーリンク

FCマスターだって・・・

最近「FCマスターなのに」という言葉を目にすることがあった。

これは、考え方や価値観の違いから生まれるものなんだろうけど、
僕は、あんまりこの言葉は好きじゃないです。
FCのために尽力することは大事なことだと思う。
でも、それが全てではない。
エオルゼアの世界はこんなにも広いのだから。
マスターだってエオルゼアをしっかり楽しめばいい。
これからFCを結成する人や、最近結成したところの若葉マスターさん。
ベテランマスターさんまでの、悩める全てのマスター達に伝えたいです。

もっと肩の力を抜いてもいいんだよと。

そして、メンバーの人には一度考えてみるキッカケになってほしいです。

「自分のFCのマスターは楽しめているのかな」

FCマスターとは・・・

FCマスターとは、メンバーの先頭に立ってFCとそのメンバーを導く覚悟をもった人達だ。

こんな経験は無いでしょうか?
マスターをやっていると、メンバーはみんな可愛くなってくるんですよね。
なので、ついつい全員の意見や要望をなんとか実現しようとする。
でも、それは崩壊への道を歩んでいるかもしれません。
確かに、メンバーは自分の意見が通ると嬉しいかもしれません。
でも、意見がなんでも通る。それはただの無法地帯だ。

メンバーの意見は大事にする。けど、YESマンになってはいけない!!

同じFCに所属するメンバーであっても、それぞれに考え方や価値観があります。その全てを実現しようとすると、必ず矛盾が生まれてきます。
だから、FCマスターは衝突を避けてばかりではダメなんだと僕は思います。
まずは自分で道を示して、それに対して出てきた意見や提案をしっかりと考え、ときにはNO!と言える勇気も必要だと思う。

道を示すという事は・・・

メンバーに楽しんでもらいたい!
全てのマスターが思っていることだと思います。
そのために、日々FC資金の調達やハウジング整備、問題ごとへの対応。
定めた目標への取り組み。
それらを一人で抱え込んでいませんか?
そればかりの毎日になっていませんか?
または、それがマスターのあるべき姿だと考えてはいませんか?
確かに、マスターをやるからには環境を作っていくための覚悟は必要だと思います。

でも!

最初にも言ったように、この世界は広いです。
楽しいこともたくさんあります。
マスターも、そんな楽しい世界に出かけてもいいと僕は思うのです。
FCでの取り組みも、メンバーと協力して分散すればいいと思うのです。
零式やこれから公開されるエウレカ、時間のかかるコンテンツに手をつけても良いと思います。
むしろ、すすんでやっていくべきだと思います。
自分がエオルゼアを思いっきり楽しむことで、それがメンバーの道標になると僕は思っています。

一角千金を夢見ったっていい!

結果散って床を舐めてもいい!!

マスターは神や象徴ではない。

中身は同じ人なんだ。
平等に毎月しっかり課金もして、物を買うためにギルを貯めて、装備を揃えるためにコンテンツにも通っている。
なんの恩恵もないのに、みんなと楽しむ環境を作るために手を挙げた同じプレイヤーなんだ。

メンバーを楽しませるのがマスターなんじゃない。

メンバーと楽しむのがマスターなんだと僕は思う。

マスターだからやってはいけないコンテンツなんか存在しないんだ。
たとえ、長い時間コンテンツに没頭していても、FCを蔑ろにしているわけじゃない。
しっかりと、みんなが楽しめる方法を考えているんです。
コレだけは覚えておいて下さい。
FCマスターといわれる人たちは思っている以上に

FCメンバーのことが大好きなんです。



スポンサーリンク

One thought on “FCマスターだって・・・

  1. うちの元マスターはログインしなくなり、自動的にマスター交代になりました。
    「マスターなのにFCの事を何もしない。」
    「マスターなのにまったくログインしてない」
    「たまにインしても自分の事だけ」
    「そしてそのままフェードアウト」
    マスターなのに。と言うのは悪だ!みたいな論調が私は好きじゃないです。
    そう言いたくなる人も結構居ると思うのです。

Comments are closed.