スポンサーリンク

TC部隊制度(ハウジング)

ハウジングは長期間模様替えしないと人が離れていってしまう。

そんなことを経験したことはありますか?
どんなに綺麗なレイアウトであっても、長期間放置していると次第に飽きがきてしまうものですよね。
そこでタイニークワールではそういった状態を回避すべく、少なくとも四半期に一度のレイアウト変更を行うハウジング部隊が存在します。
現在の部隊メンバーは他の担当との兼任ですが、今回はそんなハウジング部隊の活動をご紹介します。

リフォームに向けて、完成イメージをふくらませる。

1Fは一番よく使うからリビングにしようとか
2Fと地下はどうやってメンバーに使ってもらおうかなとか
実際に完成した時にどんなふうに使ってもらいたいかだったり、どんな作りにしたら使いやすいかを考えながら完成イメージを膨らませていきます。

レイアウトを考えるときに気をつけないといけないことも

FCごとの雰囲気だったり好みなどは、レイアウトを考えるときに重要なポイントです。
落ち着いたレイアウトが好みのFCに賑やかなレイアウトを採用したり
逆に、物が溢れている感じがすきな所に大人しめのレイアウトを採用したりすると、せっかく作ってもなかなか使ってくれないかもしれません。
自分の所属しているFCの好みはどういったものか、しっかりと調査したり日々のコミュニケーションから感じ取っていくことが必要になってきます。
(感じ取るとかレベルが高すぎるので、アンケートを取ったりするのが簡単かもしれないですね。)

完成イメージが出来てきたら着工!!

まずは設置済みの家具の片付けからスタートです。
こだわっていた家具を解体するときはさすがに躊躇してしまいます。
頑張って作ったんです。当然です。
せっかく作ったものを崩していくのは少し気が引けますが、これもハウジング部隊の仕事です。
ハウジングというコンテンツに全力で取り組むそんな部隊です。

全て片付いたらいよいよ設置フェーズ

今回イメージしていたレイアウトに合わせて各家具を設置していきます。
浮かせたり、重ねたり、染色したり、制作したり様々な技術を駆使しリフォームを進めていきます。

改装作業をしていると、ついつい時間を忘れて熱中してしまいます。
気がつくと3時だった。なんて経験もあります。体に悪いw
着工後は大体1,2週間かけて完成させます。
その間はハウス内にこもりがちになってしまいますが、リアルに影響を出さない範囲での作業をお願いしています。

リフォーム作業が終われば、いよいよお披露目です。

メンバーを集めてフロアの紹介をします。
新しくなった内装をみてメンバーが喜んでくれているのを見るとこっちまで嬉しくなりますね。

お披露目が終われば、一つ仕事終えたなーって感じです。
少しゆっくりとして、また次のリフォームの季節に備えます。
こうやって、定期的に大仕事がやってくる、それがタイニークワールのハウジング部隊です。

 

 

でわでわ、今日はこの辺で~



スポンサーリンク