スポンサーリンク

4.3討滅戦のストーリーが歴代で一番好きかもしれない(ネタバレ注意)

昨日、ようやく極蛮神をクリアしました。

今回の蛮神は僕としては歴代の中でも一番良かったです!
蛮神が召喚されるまでのストーリーや召喚されてしまう理由。
一連の流れが僕はかなりツボでした。

3.4だったかな?
え、今更【真タイタン】に行くの??と思ったあのメインクエストを覚えているだろうか。
あの時は、コボルド族の子供ガ・ブの両親を亡くした悲しみに満ちた思いからタイタンが召喚されました。
あのストーリーもなかなか胸が締め付けられるような感じでしたが、今回はそれを軽々と越えてきました。

記憶を失っているツユ

その記憶をトラウマを見せつけることで無理やり呼び戻そうとするゴミクズ

そして、ツユは記憶を取り戻しゴウセツのもとを去ってしまいます。
自分が殺そうとしたゴウセツに幸せな時間を与えられ、その時間に癒やされていた自分が許せずに自害しようとした所に現れる

ゴミクズ

僕はこいつがほんとに嫌いです!

こんなにもムカつくやつ作った運営の方たちには拍手です。

蛮神と化したヨツユが使う技の名前もヨツユの過去を感じさせる技名ばかりでしたね。
この辺は書き出すと長くなるので今回はカットします。

そして光の戦士との戦いで力を使い果たし動けなくなるヨツユ

を打ったり蹴ったりしてくるゴミクズ

全世界の光の戦士がコイツ

「消し去りたい!」

「討滅したい!」

 

「ちょっとそこの黒魔道士さん!あいつの口の中に直接メテオ打ち込んで!!」

と両手に力が入ったその時!!

ッ斬!!

ナイッスーーーーーーー!!!!

 

この瞬間あなたも思ったことでしょう。
ええ、拍手ものでしたね。

最後の思いをとげたヨツユは「あの柿、美味しかったかな」とゴウセツとの短くも幸せだった日々を思い返しながら逝ってしまうんですね。

結局ヨツユの心は救われたのかな~と、なんとも言えない切なさが残っています。
ゴウセツが言っていたように生きていてこそ償いができる。とは思いますが、きっとそれも地獄。
ヨツユは生きていても死んでしまっても、どちらにせよ地獄で結局救われないままだったのかな。とか考えてしまいますね。(お、重い・・・)

は!

こんなん考えてたらまた寝れんくなる!
よし!切り替えてデイリーやってきます!!

 

 

でわでわ、今日はこの辺で~



スポンサーリンク